たるしょう!メイキング

小樽商大PR漫画「たるしょう!」の制作過程を紹介します。

1.テンプレートを開く

藤井くんが作ってくれたテンプレートを開きます。毎回コマを自分で書いたりロゴを貼り付ける作業をする必要がないのでとてもありがたいです。

2.ラフを描く

ラフを描きます。セリフもここで決めます。

PR漫画なのでコマの中が文字でぎゅうぎゅうになりがちです。

3.線画を描く

先程のラフの上にベクターレイヤーを挿入し、線画を描きます。

ちなみにベクターレイヤーとは、描いた線を拡大・縮小しても画質が劣化せず、形や太さも自由に変えられる形式のレイヤーのことです。超便利!

4.色塗り

色をつけます。モノクロなのですぐに終わります。

オープンキャンパスのビラに掲載する漫画をカラーで描いた時は、色塗りだけでものすごく時間がかかって大変でした。

5.文字入れ

セリフなどを入力していきます。

通常ならここで完成ですが、この時は完全にハイになっていたので立ち絵も自分で描いています。

6.立ち絵のラフ

漫画部分と同じでラフを描いていきます。

立ち絵は大体その時描きたいなと思った構図で描き進めていくので、描いた人のこだわりがよく表れているような気がします。

7.立ち絵の線画

ベクターレイヤーで線画を作成します。目立たせたいので私は漫画部分よりも太い線で描くことを心がけています。

8.立ち絵の色塗りをして完成!

漫画部分と同様にモノクロで立ち絵に色を塗って完成です!

所要時間:約5〜6時間

トラブルがあり途中まで描いた線画が全て描き直しになったのと、立ち絵も自分で描いた(普段は立ち絵と漫画を分業して描いている)影響で普段より完成まで時間がかかっています。

絵を描くときはこまめに保存しよう!!!

別のマンガですが6時間ほどの作業を1分のタイムラプスにしたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA