ゲームの立ち絵制作

木村ゼミで作った小樽商科大学紹介ゲームの立ち絵を作成しました。

Vtuberの立ち絵を描くような要領で描いたので紹介します。

1.大まかなあたりとラフを描く

2.線を整え清書します。この時点で普通の絵では隠れて見えない部分の関節部分であったり背中側の髪なども描いています。なぜこれを描くかというと実際に絵を動かした際に隠れている部分が見え隠れし穴が見つかってしまうからです。

3.色付けをします。順序を飛ばしましたが色付けをして影をつけるところまで行っています。この時点であんまり気に入っていない部分も多くあるので完成ではありません。さらに先ほど述べた重なっている部分にも見えていませんが色をしっかりと塗っています。

4.気になる部分を修正して完成です。

5.実際に動かしてみるとこのように目を閉じたり髪が靡いたり、腕を動かしたりしてくれます。自分は絵を描くまでが仕事だったので動かしている詳細はわかりませんが実際に動いているのを見るとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA